スポンサーサイト

Posted by チャノスケ on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少女セクト 感想

Posted by チャノスケ on   0  0

sblog0923.jpg

玄鉄絢さん作の「少女セクト」全巻読み終えました。

成人向けの百合作品です。

百合で性的なものは抵抗があるのですが、今作は私でも読みやすかったです。
綺麗な絵でエグさを多少和らげているかなと。
元々男性誌に連載されていた作品だけに性描写があるのは仕方がないことなのですが、描写は繊細でソフトなので、女性にも手に取りやすい作品になっていると思います。

思信と桃子のストーリーが素晴らしかっただけに性描写を無くして再構成した「少女セクト」が見てみたい。
アニメ化はよ!(ちなみに既に18禁のOVA化はされてあります)

一話完結型の構成で毎回違う女の子の視点で描かれます。
その裏で主人公の2人である思信と桃子の話が進みます。

色んな話があって楽しめるのですが、やはり断トツで主人公の2人がお気に入りです。
正直、もっとこの2人のエッチシーンを見せてほしかった。


思信の何十年前から想い続ける一途な片思いにはドキドキします。

桃子が思信からセッションの誘いをうけてるシーンで「ポール・アンカのダイアナ!」と提案する思信に桃子が赤面する…という場面があるのですが。
この時の桃子の心理が理解できなくて調べてみたら…

ダイアナの歌詞には「僕はきみに首っ丈、死んでも君を離さない」という言葉があり、他にも「ぎゅっと抱きしめて」等々、情熱的な求愛の歌とのこと。
なるほど…マニアチックすぎてわからなかった!
でもこういう愛情表現ってロマンチックでいいですよね。


「少女セクト」はKindleでも購入することができます。
百合漫画でも有名な作品ですので、一度読んでみたらいかがでしょうか。



少女セクト (メガストアコミックス)少女セクト (メガストアコミックス)
(2005/08/19)
玄鉄絢

商品詳細を見る
少女セクト(2) (メガストアコミックス)少女セクト(2) (メガストアコミックス)
(2006/04/19)
玄鉄絢

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nmru.blog.fc2.com/tb.php/120-9da57e64
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。